資格更新情報

留学カウンセラー資格を取得したら

JAOS認定留学カウンセラーの資格を取得すると、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)の正会員に登録され、JACSACが主催する無料(一部有料)のセミナーや研修に参加できます。

認定資格の更新について

JAOS認定留学カウンセラー資格は発効日から5年間有効です。以降、2年ごとの更新となります。

◆ 更新方法

  1. 資格有効期限の約3か月前に、JAOScc事務局よりメールにて更新のご案内をお送りいたします。
    資格取得後にメールアドレスの変更がある方は、JAOScc事務局(jaoscc@jaos.or.jp)宛にご連絡ください。
    ※hotmailアドレスでのメールの未受信が見受けられます、ご利用の場合は念のため他のアドレスもご連絡ください。
  2. 更新時の課題として 2,000字程度のエッセー作成が課せられます。
    エッセーは、JAOSより出題されるテーマに沿って、MS Word(doc形式もしくはdocx形式)A4サイズで作成してください。
  3. エッセーは、JAOScc事務局宛にメール添付形式で提出してください。
    (詳細は更新案内を必ずご確認ください)
  4. 当資格の更新と同時に「日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)」の会員資格も自動更新されます。

◆ 更新費用

更新認定審査料:6,480円(税込:認定状、認定カード含む)

◆ 更新費用振込先

金融機関名 : 三菱東京UFJ銀行 飯田橋支店
口   座 : 普通 
口 座 番 号 : 0111276
名   義 : 一般社団法人海外留学協議会 JAOS留学カウンセラー事業
※振込手数料はご負担ください。

資格制度についてはこちら資格試験情報についてはこちら