留学カウンセラー資格制度について

グローバル人材の育成とキャリア支援の担い手として、今、質の高い留学カウンセラーが求められています。

グローバル人材育成のニーズがさらに高まる昨今、そのステップとしての留学を支援する動きが大きくなりつつあります。そんな中、留学を希望する方々に対して適切な情報の提供と、一人ひとりへのアドバイスができる人材を育成する必要性が急速に高まってきています。

それにともない、JAOSは留学カウンセラーの資格制度を作りました。

留学業界に従事するスペシャリストのためだけの専門資格ではなく、教育関係者や国際交流担当者など、より幅広い層の方々に、留学カウンセリングの知識とスキルを身につけていただくための資格として、さらに普及を進めて参ります。

一般社団法人JAOS海外留学協議会

JAOS認定留学カウンセラー資格取得の流れ

JAOS認定留学カウンセラー資格を取得するには、JAOS主催「認定試験」を受験し、認定審査に合格しなければなりません。
アルクより、JAOS認定留学カウンセラーの認定試験に向けての自己学習教材「JAOS認定 留学カウンセラーコース」(認定試験受験料含む)を販売しています。

STEP1 「JAOS認定 留学カウンセラー資格取得準備キット」もしくは、「JAOS認定留学カウンセラーコース」で留学カウンセラーに必要な知識を身につける。
STEP2 JAOS主催「留学カウンセラー認定試験」を受験し、認定審査を受ける。
STEP3 認定審査に合格すると、JAOSより認定証と認定状が送られる。
認定証と認定状
STEP4 留学関連会社や学校、国際交流機関などで、留学カウンセラーとして活躍する道が開かれる。日本認定留学カウンセラー協会正会員(JACSAC)に登録される。

JAOS認定留学カウンセラー資格取得に掛かる費用

「JAOS認定留学カウンセラーコース」は、留学カウンセラーに求められる知識が身につく、自己学習教材です。しかも、教材費には認定試験の受験料を含みます。

教材名称 JAOS認定 留学カウンセラーコース
価格 54,000円+税
内容 自己学習用テキスト3冊+DVD2枚認定試験受験料(1回)
監修 JAOS 一般社団法人海外留学協議会
制作・販売 株式会社アルク
留学カウンセラーコースで学ぶ

JAOS認定留学カウンセラー認定試験受験要件

JAOS認定留学カウンセラーの認定試験を受験するためには、受験時に、 以下の条件を満たしていなければなりません。

  1. 留学知識
    「JAOS認定 留学カウンセラーコース」もしくは、「JAOS認定 留学カウンセラー資格取得準備キット」で留学カウンセラーに求められる知識を習得する
  2. 異文化理解
    合計1カ月以上の留学経験あるいは異文化体験(海外生活体験)をもつ
  3. 年齢
    20歳以上
  4. 語学力
    英検2級相当以上の英語力(または他言語について同等レベル以上の語学力)を有する

※認定試験の受験時に、写真付き公的証明書(パスポートや運転免許証など)による本人確認を行います。

留学カウンセラー認定試験を受験する

JAOS認定留学カウンセラー資格の更新について

JAOS認定留学カウンセラーの資格を取得すると、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)の正会員に登録され、JACSACが主催する無料(一部有料)のセミナーや研修に参加できます。

JAOS認定留学カウンセラー資格は発効日から5年間有効です。以降、2年ごとの更新となります。2年ごとの更新となります。

認定審査料:6,000円+税(認定状、認定カード含む)

更新方法等に関するご案内は、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)のウェブサイトやメール等で事前にいたします。

留学カウンセラー資格を更新する