試験実施における新型コロナウイルス感染症対応について

2020-07-06

第29回JAOS認定留学カウンセラー試験実施における新型コロナウイルス感染症対応について

試験会場では以下の感染予防策を実行いたします。お申し込みの際は、以下に記載する「受験者の皆様へのお願い」へのご協力について、あらかじめご理解・ご了承の上、お申込みくださいますようお願い申し上げます。ご協力いただけない場合、ご来場いただいても受験をお断りする場合がございます。

また、これらの予防策について、ご不安な方はお申し込みをお控えいただきますようお願い申し上げます。

 

【試験会場における感染予防策】

 ・試験官・スタッフは出勤前の検温、定期的な手洗い・消毒を励行しています。

 ・試験官・スタッフはマスクの着用を徹底いたします。

 ・試験会場内にアルコール消毒液を設置いたします。

 ・人の手が触れる箇所を中心に会場施設のアルコール消毒を行います。

 ・試験教室内は通常時より収容人数を減らし、受験者間の距離を保ちます。 

 ・会場扉や窓の開放など定期的な換気を行います。

 

【受験者の皆様へのお願い】

 ・試験当日のご来場前に各自検温等のヘルスチェックを行っていただき、体調不良の方、体調に不安のある方(発熱、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方)は、受験をお控えください。

 ・試験会場内では必ずマスクをご着用ください。

  ※マスクを着用されていない場合、受験いただけません。

 ・手洗い、手指のアルコール消毒、咳エチケットを励行してください。

 ・周りの受験者の方と適度な距離をお取りください。

 ・会話は最小限としてください。

 

試験中は換気や空調の使用を行います。気温が変化する可能性がありますので、気温に応じ調整しやすい服装でお越しください。

何かご不明な点、ご質問がございましたら事務局(jaoscc@jaos.or.jp )までお問い合わせください。

受験者の皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

NEWS一覧に戻る